電話エッチ、テレホンセックスをする二つの方法

みなさんはテレホンセックスをした経験があるでしょうか。これは、電話を通じてする声のエッチのこと。互いに喘ぎ声を聞かせあい、性器がどうなっているのかを実況しあって興奮を高め、通常よりも気持ちの良いオナニーをしようというプレイです。女の子とリアルタイムにエッチな会話ができるのですから、それは映像を観ることにも劣らない強い興奮があるでしょう。

そんなテレホンセックスは、どこでどのようにすればプレイすることができるのでしょうか。

その方法は二つあります。
まずひとつが、テレクラなどを利用するという方法。テレクラは、昔はセフレや援交相手を探すのに使われましたが、現在ではほとんどテレホンセックスをする場所と化しています。出会いを探すことももちろん可能ですが、自分の住んでいる地域に近いところにいる異性を探すといった、出会い系サイトのようなやり方が不可能であるため、今はもっぱら電話エッチをするために利用されているのです。

向こうの女性も、テレセをするためにテレクラを利用している可能性が高いため、電話が繋がれば、高確率でテレセをすることができると思われます。また、テレクラはさらなる利益獲得のために、オペレーターを雇って、彼女らに男性客の相手をさせることもありますので、もしそのテレクラの会社に雇用された女性と話すことになれば、確実にテレセが楽しめるといえるでしょう。

もっとも、普通に話しているぶんには、その人が素人か、それともオペレーターかの違いなんてわかりませんので、電話が繋がったら、軽く雑談をして、なるべく早い段階でテレホンセックスに誘うのがよいでしょう。

もうひとつ、テレホンセックスをするのに、自分で相手を探すという方法もあります。たとえば出会い系サイト。出会い系サイトというと、セックスフレンドや恋人を探す場所といったイメージが強いですが、実はメル友、電話友達を探すことも可能で、その中にはテレホンセックスをしたがっている女性もいるのです。そういう人に連絡をとって、電話番号を交換し、プレイに臨むんですね。

SNSやネット掲示板で相手を探すという方法もあります。Skype掲示板や、LINE掲示板など、そのアプリケーションを使ってお話をする友達を募集するといった掲示板は無数にありますから、そういったところで、まずは女性に声をかけ、IDを交換し、個人的に連絡を取るようになったら、頃合を見計らってテレホンセックスに誘うのです。

SNSでも同じように、女性にメッセージを送り、当面は連絡先の交換を目標に動きますが、出会いを求める書き込みや連絡先の交換をした場合、一定期間の利用停止及び強制退会などのペナルティを食らう恐れがあるので、探しやすさでいえば、ネット掲示板や出会い系サイトのほうが上でしょう。

ネット掲示板から相手を探す場合には、初めのうちは下心を隠すようにしてください。それを察知されると、とたんに女の子は逃げてしまいますからね。逆にうまく隠せれば、テレセに持っていくのはそう難しくありません。